ビットコインとは?簡単説明を漫画でしてみた

 

 

 

ビットコインとは?仕組みを分かりやすく

 

 

 

最近ではビットコインの値上がりが話題になっていますが、

どうしてここまで普及しているのか調べてみました。
ビットコインは日本円や米ドルのような国や銀行などの

管理がないのが大きな特徴になっています。
それではどのように管理しているのでしょうか?
金融機関のようにメインコンピューターでの管理ではなく、

ビットコインは分散型のネットワークによって取引のデータを

共有する形になっています。
どこかのサーバーの管理ではなく、

世界中のコンピューターの過去の取引記録が全て書かれたものを

ビットコインの受け渡しの記録の積み重ねで管理しています。

 

それがブロックチェーンと呼ばれています。

 

ビットコインの取引は?

 

電子署名でビットコインを送る

取引をブロックチェーンに記録

取引の正当性を証明する認証作業

 

順番に手順を踏んで行うことで、

安心してビットコインを取引することが出来るような

仕組みになっています。

 

アドレスと公開鍵について

 

ビットコインの仕組みで必要な事に電子署名があり、

暗号化された電子署名で虚偽や偽造から守る事が出来るように

なっています。
ビットコインを送るためには秘密鍵(51の英数字のパスワードみたいなもの)が必要で、

秘密鍵から公開鍵を作る事が出来て、

 

ビットコインアドレス(入金口座みたいなもの)を作る事が

出来るようになります。
コンピューターが勝手に暗号化してくれるので、

やるのは『誰にいくらのビットコインを送る』という事を

送信するだけです。

 

ビットコインは無限ではない

 

ビットコインはブロックチェーンによって偽造などから

システムを守っています。
そのため取引の履歴に対してのデータ化を行うために

特定の文字列に対してのパスワードを当てはめるための

計算が必要になってきます。
それが採掘(マイニング)を言われる作業で、

無限に採掘できない仕組みになっており
ビットコインの埋蔵量は最大で2100万BTC、ブロックチェーンは

692万9999番目までとなっております。
そのためインフレによる貨幣価値の下落を防ぐ事が出来るように

なっています。

 

 

ビットコインとは?ねずみこうなのか?

 

 

上の画像のようにねずみこうは一般的に製品が介在しない、

金品の受け渡しを目的にしたものになり上層部が儲かる仕組みに

なっています。
ビットコインは急激な値上がりで詐欺的な投資が多く出回ったことで

ビットコインとはねずみこうなのか?という話がでてきています。
話題になっているものにHYIP投資というものがありまして、

日利にして1%や3%というトンデモない高利回りだそうですが

日利1%で10万円を運用したら1年後には約370万円になります。
日利3%なら48億円になります・・・

 

ちょっと考えにくい数字ではないですか?
ちなみにエストニアはビットコインや他の仮想通貨をねずみこうとして

消費者に使用を控えるようにしているケースはあります。
エストニアのビットコインへの対応は、

国や銀行の管理がなくユーザーが全てのリスクを負う事に対しての

考えが強いと言われている。

 

それでもビットコインはねずみこうではない大きな理由に、

ビットコインの発行には採掘(マインニング)が必要で
計算(労働)による報酬が発生するのでねずみこうとは

言い難いように思います。

 

 

ビットコインとは?危険・問題点とは?

 

 

ビットコインが危険だとすぐに思い浮かぶのが、

2013年のマウントゴックスのビットコインが約114億円盗まれた

ニュースだと思います。
このニュースがキッカケでビットコインは『危険』だと

いうイメージが広まり、
実際にビットコインの価格が下落しているので

影響はかなり大きいものでした。
現在では仮想通貨取引所はコールドウォレットという

オフラインのウォレットに保管することで安全に保管する

体制になっています。
ちなみに国内の仮想通貨取引所では顧客の資産に補償制度を

儲けているところも増えています。

 

 

仮想通貨の詐欺

 

仮想通貨は現在1000種類以上あり、このうち詐欺が90%を

超えていると言われています。
特に未公開通貨つまりICOはリリースされる前に資金を集める目的のため

この機会での詐欺が多いですが、
現在の時価評価で第二位のイーサリアムはICO時に投資していると

凄まじい上昇になっているという事実もあります。

 

 

ハッキングのリスク

 

ビットコインはネット上での通貨の為、

少額なら問題はないかもしれませんが大金だとマウントゴックスのように

ハッキングへのリスクも考えていく方がオススメです。
最も安全な方法として、

アドレスと秘密鍵を印刷することによるペーパーウォレットという

管理方法で保管することで安心して保有することが出来ます。
利便性は良く無いので、

長期保管する際には利用してみてもいいかもしれません。

 

 

スケーラビリティ

 

ビットコインの仕組みにブロックチェーンが使用されていますが、

ある程度の取引をまとめて書き込まれている(ブロック化)ため
取引の増加によってブロックサイズが対応しにくくなっているので

分裂を繰り返すことになる。

 

 

ビットコインに投資しなくても

 

ビットコイン等の仮想通貨に投資をしていなくても、

仮想通貨の価格が暴落すると社会に大きな動きになるために

『どんな商品にもバブルが弾けると影響がある』と言われています。

 

 

ビットコインとは メリットは?儲かるの?投資するべき?

 

 

さきほどビットコインの危険性や問題点をお伝えしましたが、

それとは逆にメリットもありますのでご紹介していきます。

 

 

ビットコインのメリット

 

ビットコインはトレードの場合で見てみると、

24時間365日取引が可能で1000円からでも取引が出来るために
FXや株式に比べると時間や金額はやりやすいと感じる方が

多いようです。
特に大きなメリットとして、

送金するスピードが速く・送金手数料が安いことが

ビットコイン(仮想通貨)の大きな特徴になります。
一般的に海外への送金は数日かかってしまうのですが、

数十分で完了してしまうほどスピードには圧倒的な違いが

あります。

 

日本円や米ドルと違い管理がいないために、

国の経済状況や災害に対して左右されることがなく

安定した価値を保有することが出来るようになっています。
例えばハイパーインフレが起こってしまった国は貨幣価値が

著しく低下してしまうのでビットコインの方が信頼できるような

ことにもなってきます。

 

 

さらに日本でもHISやビックカメラなどの多くのお店で、

ビットコインによる決算が出来るようになってきている。

 

 

ビットコインは儲かるのか?

 

とある方は30歳の時に1BTCが20円の時に5000BTCを保有して、

2億円を超すようになったなど、

早くにビットコインに投資をした方は大きな報酬を手に入れられています。
今後も成長するという期待がビットコインにはあり、

2030年には1ビットコインが50万ドルになる可能性があると

ジェレミー・リー氏とピーター・スミス氏が語られていました。
ビットコインの海外への送金手数料が安く・高速で出来ることが

成長を後押しすることが成長を期待する大きな要因の1つになっています。

 

 

また世界中で政治不安があり、

管理が国ではない事でハイパーインフレの懸念がある場合には

信頼度が高い事も需要はますます増えてくるという考えがあるようです。
ちなみにニットコインユーザーは

2013年には12万人で2017年には650万人と4年で54倍に増えて

いるので期待の高さは納得して頂けると思います。
もちろんビットコインは値動きが激しいので、

大きく儲けることも出来ますが投資的な側面も大きいために

注意は必要になります。

 

 

 

ビットコインの購入ならコインチェック
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

まとめ

 

ビットコインはマウントゴックスのニュースで話題になり、

危険なもののようなイメージを持つ方が増えているかもしれませんが
管理の方法も様々でより安全に保有することが出来るように

なっています。

 

現在も大きく成長していて今後も成長が期待されているため、

ビットコインで大きく儲けることが出来る可能性もあります。
大きな特徴として、

国や銀行などの管理がないために国の影響を受けにくく

トレードでは時間・金額がFXや株式に比べてやりやすくなっています。

 

 

値動きがかなり激しいために、余剰資金での保有で

ビットコインを購入することが一番オススメな方法になっています。

 

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、

副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。

YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、

副業でも安心して取り組んでもらえます。

学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、

要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。

どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、

僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。

副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程