いつもありがとございます、

タマゴです。

 

今回はネットビジネスの副業がバレるたった2つの原因とは?

についてお伝えをしていきます。

 

会社によっては副業禁止のケースが方が多いと思いますが、

会社に副業がバレる原因が大きく分けて2つありますので

紹介していきます。

 

 

知り合い

 

知り合いにこっそり話したつもりだったがバレてしまった…

というのがありまして、

 

稼げるようになるとつい嬉しくなってしまって話したくなって

しまうかもしれませんが注意しましょう。

 

知り合いから会社にバレるケースはかなり有力なケースになるので、

話したい気持ちをしっかりと抑えるようにして下さい。

 

私は稼げていない時は話そうとも思わないのに、

本業の収入を超えた時についうっかり話してしまいそうになった

経験がありますので気を付けて下さいね^^

 

 

年末調整

 

年末調整で納める住民税が高く、会社から指摘を受けてバレてしまう…

というのがありまして、

 

確定申告の対象であれば、きちんと確定申告をすることが大切です。

 

確定申告をすることがが副業バレを防ぐために、

まず何よりも先にやることをオススメしています。

 

お金の流れが変だと良いことはありませんので、

多少面倒な部分かもしれませんが面倒くさいことほど大切だったり

しますのでしっかりやっていきましょう。

 

ネットビジネスでアフィリエイトをやっていると

ASPを使っているケースも多いと思います。

 

ASPはしっかりと報告をしているのに、

広告費をもらっている人が報告をしていなかったらお金の流れが

おかしくなってしまうので対象になっているならしっかりやるべきです。

 

一般的にサラリーマンなどの給与所得者は、

住民税を職場が特別徴収して納税をしてくれています。

 

住民税額が増えたことに職場の経理担当者が気付けば、

副業をやっているんじゃないか?という感じになってしまいます。

 

そのため副業分を自分で納める普通徴収にすれば、

住民税の金額が増えたりしないのでバレる確率をグッと減らすことが

出来るようになります。

 

2つの事をしっかりやって頂ければ、

ネットビジネスを副業でやっていることがバレる可能性を減らして

頂けると思います。

 

 

確定申告が必要でない場合

 

■ネット副業の合計所得が20万円以下の場合

 

会社員・アルバイト

ネットビジネスの雑所得として所得を得た時は年間20万円以下なら

必要ありません。

 

 

■ほかに収入が無くて38万円以下の所得の場合

 

専業主婦など

他の収入がないと38万円以下までは必要はないので、

副業と少し内容が変わってきます。

 

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、

副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。

YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、

副業でも安心して取り組んでもらえます。

学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、

要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。

どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、

僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。

副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程