こんにちは、タマゴです。

 

田舎で商売(ビジネス)をしようかなと考えられている方も多いかと思いますので、

田舎の特徴(メリットやデメリット)をまずは知ることで準備を整えたり

イメージと違った・・・みたいな事が無いようにしましょう。

 

 

田舎のメリットとは?

 

私の経験からになりますが、

まずは家賃や物価が安いので都会と比べると大きく金額を抑えることができ、

敷地が広いことが多いので家庭菜園で野菜を作ることもできます。

 

実際に私も田舎の出身で家の裏に柿の木があったり、庭にシイタケが生える木を

置いていていたり、フキが生えていたりと庭を回るだけで食料がありました。

 

水道水をそのまま気にすることなくガブガブ飲むことが出来ていたのも田舎ならでは

かなと思います。

 

デメリットに感じる方もいるかもしれませんが、ご近所付き合いが多く伝統的な行事や

お祭りがあり家族全員で参加することが多い。

 

空気がきれいで、空気が澄んでいるために星が凄く綺麗に見える。

 

最後に田舎には特産や名産品がある事が多いので、その地域の特色を

生かすことが出来る。

 

 

田舎のデメリット

 

こちらも私の経験なのですが、電車やバスはあるものの本数が少なく1本乗り遅れて

しまうと30分~1時間ほど待たないといけない。

 

田舎は絶対に車が必要で、近くのスーパーに行くのにも車で10分ほどかかったりします

ので、車の免許は必須になる可能性が高いです。

 

またお店が少ないのが大きなデメリットに感じる方が多いかもしれません。

 

飲食店やショッピングをするようなところは限られてくるので、好きなブランドなどが

あれば現在ならネットで購入するという選択肢も出来るようになりました。

 

地域サービスで考えると都会と圧倒的に違うのが、人が少なくなってしまうために物が

売れにくい。

 

新参者を最初は受け入れてくれないケースがあるので、エイヤッでいきなり住み始める

というのはリスクがあります。

 

デメリットの人が少ない・消費が少ないというのが、ビジネスをするのにかなり要因が

大きいかなと思います。

 

こういったところが田舎で商売をされるのに大きなデメリットになるところです。

 

 

田舎でどんな商売を起業すれば儲かるのか?

 

儲かる商売をホリエモンさんがオススメされているビジネスモデルというのが

4つありますのでお伝えすると。

 

■小資本で始められる商売

■在庫をできるだけ持たない

■利益率が高い

■定期的な収入が見込める

 

この4つの項目を全て含んでいて、田舎の人が少なくて消費が少ない状況でも

商売(ビジネス)を成功させるために私がオススメなのはインターネットを

使った商売(ビジネス)になります。

 

 

クラウドソーシング

大きく稼ぐものではありませんが、田舎での生活で生活費がそこまで必要が無ければ、

収入源の柱になるものなのでお伝えします。

 

クラウドソーシングとは、簡単に説明するとインターネットを使って仕事ができるもの

で、たくさんの仕事があってブログの記事を書いたりすることは初めてでも取り組み

やすいと思います。

 

初心者の方でも、仕事をお願いする側が分かりやすく説明していくれると思いますので

安心して仕事をして頂けます。

 

実際に私もお仕事をお願いして、作業の一部をやって頂いていた経験がありまして、

オススメは『クラウドワークス』に登録して頂けると、いろいろな仕事に出会うことが

できます。

 

 

アフィリエイト

田舎で大きく稼ぐために私が一番オススメしたいのが、アフィリエイトという

ビジネスになります。

 

アフィリエイトを簡単に説明させて頂くと、私がブログを作っていて、ブログに

広告を設置します。

 

その広告から商品が購入されたり・クリックをされることで広告費としてお金を稼ぐ事が

できるシステムになっています。

 

広告には種類がありまして、商品を購入されないと報酬が発生しない成果報酬型は購入が

条件なので単価が高いというのが特徴です。

 

一方でクリック型広告はクリックされるだけで報酬が発生するので、単価が安いため

多くのアクセスが必要になってきます。

 

クラウドソーシングもアフィリエイトもネット上で仕事を受けたり集客をすることが

出来るので、田舎で商売(ビジネス)をする大きなデメリットの人が少ない・消費が

少ないという点が関係なくなります。

 

そのため、家賃や土地が安いというメリットを生かすことが出来ます。

 

 

田舎の商売(ビジネス)で成功するためには?

 

田舎は近所の付き合いが密接なので、いきなり移住するよりはまず近くの都市部で

住んでから住みたい地域に出向いて、知り合いを増やしていく方法が上手く溶け込み

やすいかもしれません。

 

そして、生活に困らないぐらいのお金を稼げるようになってから、田舎での生活を

スタートする方がお金がどんどん減っていくような不安を感じずにすみます。

 

田舎に限らず、起業をして新しいビジネスで収入を得ることが難しくて、会社が

潰れてしまうことが多いと言われています。

 

田舎の住む地域の事をしっかりとリサーチをして準備するのはもちろんですが、

ビジネスに対しても収入等の準備をするようにしましょう。

 

 

アフィリエイトの中でもYouTubeが最もオススメ

 

田舎で大きく稼ぐためにはアフィリエイトをオススメさせて頂きましたが、

アフィリエイトにも種類が複数あり、その中でも私が稼げるようになった

youtubeアフィリエイトを最もオススメしたいと思います。

 

それでは儲かる商売の4つを1つずつyoutubeで説明をさせて頂きます。

 

 

小資本で始められる商売

 

yotubeはGメールを作成して頂くことで、yotubeチャンネルを作る事が出来て、

そのチャンネルに動画をアップロードしていくことで稼ぐ事が出来ます。

 

Gメールの作成からyoutubeチャンネルの作成をして運営をするのも全て無料で

実践することが出来ます。

 

ちなみにYouTubeと聞かれてYouTuberのヒカキンさんたちを

イメージをされる方もいらっしゃるかもしれないのですが、

あのような顔出し・声出し・機材を使っての撮影は必要ありません。

 

動画作成やサムネイル(動画タイトルの横の画像)も無料のツールで

作成することが出来ます。

 

しかも作成するのは難しい動画ではなく、本当に簡単に作ることが出来る動画で

かなり大きく稼いで頂くことが出来るようになっております。

 

実際に私は副業で月72万円を稼いでます。

 

 

在庫をできるだけ持たない

 

在庫というものも存在しなくて、動画に広告(グーグルアドセンス)を表示する設定を

行うことでクリックをされるだけで稼ぐことが出来ます。

 

広告はyoutubeを見られた時に動画の始めや途中、関連動画(動画再生中に右側に

出てくる動画群)の上部に表示されているものになります。

 

そのためyoutubeは在庫を抱えるような商売(ビジネス)ではありませんので、在庫を

抱えるリスクは存在しません。

 

 

利益率が高い

 

次に利益率なんですが、再生数×0.1円というのがだいたい稼ぐことが出来る報酬だと

思って頂けると分かりやすいと思います。

 

ほとんどが利益として入ってきますので、利益率はかなり高いビジネスになっております。

 

 

定期的な収入が見込める

 

チャンネルを運営して頂いてしっかり続けて頂けると以前に作った動画からも再生が

集まりますし、新しくあげた動画からも再生が集まってきます。

 

そのため定期的な収入も見込めて、さらに複数のチャンネルを運営をすることで、

稼ぐ金額を大きくすることも出来るようになっております。

 

 

最後に

 

田舎で儲ける商売(ビジネス)のyoutubeアフィリエイトは田舎でのデメリットに

左右されないので、オススメな方法になっております。

 

一番オススメ出来るのは、私と同じように副業で実践できるために、自分でビジネスを

始める前にしっかりと稼ぐためのスキルを身に付けることが出来る点です。

 

まず稼げるスキルが既にあって、収入源が確保されている状況で起業をすることを

選ばれる方がリスク分散にも繋がってきます。

 

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、

副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。

YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、

副業でも安心して取り組んでもらえます。

学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、

要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。

どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、

僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。

副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程