こんにちは、タマゴです!

 

youtubeチャンネルを運営していくなかで上手くいかない場合がありますので、当てはまっていないかどうかチェックしてみて下さい。

 

youtubeチャンネルの育て方は『リサーチ』で決まる

 

まず最初のポイントになりますが、それは視聴者に需要のある動画を作る必要があります。

 

自分にとってどんなに良い動画を作っても、誰も見てくれなければチャンネルを育てることはできません。

 

視聴者に需要のある動画(ネタ)を調べて知っておく必要があり、それをするのが『リサーチ』になります。

 

初めに言っておきますが、『リサーチ』は多くの人が面倒臭いと感じてやらないもので、やらないために多くの人がチャンネルを育てることができていません。

 

『リサーチ』をしない人は自分が面白そうだ、ヒットするはずだと、自分勝手な判断で作った動画をひたすらアップロードしていきます。

 

だからうまくいきません。

 

そのようなチャンネルがあった時に、あなた自身がチャンネル登録をするのかどうかを一度考えてもらいたいです。

 

また、自分ならどんなチャンネルならチャンネル登録をするかな?ということを思い出してみてください。

 

これは僕自身が経験したことで、youtubeを始めた時にオススメのジャンルがあったんですけど、そのジャンルで動画を数百動画アップロードしたのですが、全く再生回数が伸びることはありませんでした。

 

それから、1万再生以上されている動画を片っ端から集めて、同じようなネタでアップロードをすると、明らかに再生回数が伸びていきチャンネル登録者も伸びていきました。

 

『リサーチ』をしていって、上手くいっているチャンネルや動画を真似することによって、チャンネルの成長スピードが明らかに変わっていきます。

 

『真似はいやだ…』という場合も、上手くいってから完全にオリジナルだと思うチャンネルを運営をしていってください。

 

まずは『リサーチ』をしてから真似をして、先人が試行錯誤して上手くいっているエッセンスを吸収していきましょう。

 

『リサーチ』は面倒臭いと感じているかもしれませんが、ちょっと長い期間で考えてみると、かなりコスパが良いですよ。

 

僕みたいに無駄な動画を数百動画作成して、うまくいかないと悩んだりするような時間をショートカットすることができますから。

 

 

youtubeチャンネルの育て方で長期トレンドを意識する

 

youtubeチャンネルを育てるために、長期トレンドの動画が必要になってきます。

 

ここで長期トレンドとは、簡単にいえば今から1年後でも検索してみてもらえそうな内容になります。

 

例えば、あなたがあるチャンネルに訪問した時に、昔の内容ばかりの動画だったらチャンネル登録をして、またこのチャンネルの動画を見たいなと思いますか?

 

おそらく、もう二度とチャンネルには訪れないかもしれませんね。

 

youtubeでよくある、『ネクタイの結び方』のような動画は長期トレンドになりますので、ネクタイが存在する限りは需要がありそうだなと思ってもらえるのではないでしょうか。

 

今回は『ネクタイ』で説明をしますが、『ネクタイの結び方』で動画を作るのではなく、しっかりと『リサーチ』して下さいね…僕は稼げていない時は、こんな説明があると『ネクタイの結び方』で動画を作るようなタイプでした(汗)

 

長期トレンドの良い所は、いつ何時チャンネルに訪れた視聴者が満足してくれて、またこのチャンネルの動画を見ようとチャンネル登録をしてくれる可能性があります。

 

僕はこのチャンネル登録者の存在が、チャンネルを育てていくので大切だと思っていて、youtube側も収益化の審査基準としてチャンネル登録者1000人を目安としています。

 

そのため長期トレンドの動画がたくさんあると、視聴者がチャンネル内をグルグル回ってくれて、動画を視聴してくれます。

 

ただ、長期トレンドは長期的に再生を集めることができるのですが、チャンネルが育っていくのに時間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

今後、『ネクタイの結び方』が話題となるのは、よっぽど画期的な内容であったり、『ネクタイ結び』を新しく定義したようなことが起きない事には、突発的なトレンドは起きないのではないと思います。

 

また再生回数がかなり伸びて、視聴者の評価が高ければ、関連動画に表示されてどんどん再生回数が伸びていくことはあると思いますが、すぐには起きないと思っていた方が良いです。

 

長期トレンドはどちらかというと、数カ月後とかに少しずつでも伸びてくれているという動画をたくさん仕込んでいくイメージを持っておいてください。

 

 

youtubeチャンネルの育て方~短期トレンドでブーストする~

 

そんなに数ヶ月も時間をかけずに、チャンネルを育てていく方法はないのか?というと、短期トレンドを上手く使うことで、時間をかけずにチャンネルを伸ばしていくことができます。

 

例えば、最近の大きな短期トレンドだと『イチロー選手の引退』は大きなトレンドになっていました。

 

グーグルトレンドなどで検索をしてもらうと、『イチロー選手の引退』という前後がどのくらいのトレンドなのか分かりますので、比べてもらいやすいと思います。

 

このような短期的に爆発的にアクセスが伸びる内容にのっかる感じで、自分のジャンルに生かすことができれば、短期間にチャンネルを成長させることができるようになります。

 

その短期トレンドの動画のアクセスをカード機能や終了画面、説明欄などで長期トレンドで評価の高い動画に誘導して、チャンネル登録をしてもらうという流れです。

 

短期トレンドは一過性のものになりますので、ブーストを起こしていくのに有効ですが、長期的アクセスを集めることができないので、長期トレンドを上手く使っていく必要があります。

 

ずっと、短期トレンドばかりを追いかけていくのってツライですから。

 

短期トレンドから、長期トレンドへの誘導で関連動画に表示されるような、youtube側に気に入られるコア動画を作るイメージですすめていって下さい。

 

違う言い方をすれば、みんなが知っていれば大ヒットする商品があったとしても、知らなければ全く売れない状況ってあると思います。

 

大ヒットするであろう商品が長期トレンドで、みんなに知ってもらうための導線が短期トレンドだと思ってもらえればいいかなと思います。

 

 

youtubeチャンネルの育て方でお金を使って良いのなら!

 

お伝えをしてきた『リサーチ』『長期トレンド』『短期トレンド』をうまく活用していけば、チャンネルを育てていくことができます。

 

それとは別に、お金を使ってでもチャンネルを成長させていきたいと思っているのであれば、アドワーズに登録をして、自分の動画を広告として表示させることもできます。

 

今回は詳しくお伝えしないですが、Googleの検索で調べてもらえればやり方は分かると思います。

 

すごいことになるのは、広告も使って、『リサーチ』『長期トレンド』『短期トレンド』をうまく活用していけば、2重3重でチャンネルが成長するようになると思います。