こんにちは、タマゴです!

 

今回はテキスト動画について、どのような付き合い方をしていくべきかを書いていきます。

 

youtubeのテキスト動画とは?

 

 

まず最初にテキスト動画とはなんぞやということですが、文字が下から上にスクロールしていく動画の事になります。

 

一度は見たことがあるかもしれませんし、ネットニュースにも出てきたこともあるので、かなり需要の高い動画になります。

 

またyoutubeの急上昇ランキングにもたびたび登場しますし、最近でもランキングで見かけておりますので、求められている動画になります。

 

『うざい』というのはネット上の情報をそのままコピペで作られているものが多かったために、視聴者を不快にさせるような内容の動画も多かったことが大きな原因だと思います。

 

動画なのか?と言われれば、疑問的な部分はあると思いますが、しっかりと調べた情報を自分の言葉で伝えるような動画であれば、『うざい』という評価が多くなることもなかったのでは?と思います。

 

実際にテキスト動画でも、内容によってはバッドクリックよりもグッドクリックが多く、コメントにも視聴者が満足している言葉が並んでいるような動画も存在しています。

 

 

youtubeのテキスト動画で収益化することは可能か?

 

 

youtubeで稼ぐとなると広告を表示させる、Googleアドセンスでの方法を思い浮かべる場合が多いと思います。

 

残念ながら、テキスト動画では審査に通ることは厳しいといいますか、無理だと思った方が良いと思います。

 

それは、youtubeのパートナープログラムポリシーに

”説明、解説、教育的価値が最小限またはまったくない画像スライドショーやスクロール テキスト”

という記載があるためです。

 

説明や解説や教育的という部分もyoutube側のさじ加減になってくるので、このようなあやふやなことで進む方向を決めるのは危険です。

 

まずは、youtubeの収益化の審査を通すなら一度読んでおいてください

⇒ https://support.google.com/youtube/answer/1311392

 

読んでいただくとコピペもダメなので、テキスト動画をするのであれば、今までの収益化出来ていた時と違う付き合い方が必要になってきます。

 

 

youtubeのテキスト動画との付き合い方

 

 

 

まず、テキスト動画は需要があるのは、最初にお伝えしたので、その需要を使ってyoutubeで再生を集める練習として実践してみるというのも一つだと思います。

 

もちろんリライトをしてオリジナルのテキストにする必要はありますが、オリジナルの動画を作っていくよりは明らかに簡単になります。

 

その中で、参入しているジャンルでどんなネタが需要があるのか、ヒットしているサムネイル、ヒットしているタイトルなどをリサーチするスキルを身に付けていって練習として実践して下さい。

 

もし最初からオリジナルで需要があって、やりたいジャンルがあればオリジナルで参入してもらってもいいかもしれません。

 

しかし、ほとんど何も分からない状態で手間のかかるオリジナル動画を作成していくことは心が折れる可能性が高くなってしまわないか…という部分が不安に思っているところです。

 

絶対にやり続ける自信がある場合は、オリジナルで実践していきましょう!

 

最初は再生を稼ぐ事が出来なくて、収益化の基準のチャンネル登録者1000人以上が遠く感じるかもしれませんが、しっかりとファンを獲得していって下さい。

 

もちろん、動画数が少なくても伸びが速いチャンネルは少なくないので、リサーチ次第になってきます。

 

 

youtubeのテキスト動画との付き合い方その2

 

次にGoogleアドセンスの広告ではなく稼ぐ方法をお伝えしておきます。

 

それは、物販を訴求して購入していただいて成果を得る方法で、アドセンスのようなクリック型ではなく成約型の方法になります。

 

先ほどと同じように動画を作って頂くのですが、youtubeからアフィリエイトリンクに直接流すことは禁止されていますので、LP(ランディングページ)を作る必要があります。

 

youtubeが世界第二位の検索エンジンと言われていて、利用者が多いプラットフォームなので、そこからアクセスを流すことができれば、商品が成約するイメージもつきやすいと思います。

 

 

最後に

 

現状でも、テキスト動画で広告が表示されて稼げているチャンネルがあるのはなぜ?という疑問があるかもしれせんが、それは以前に収益化されて、そのまま生き残っているチャンネルの場合だと思います。

 

テキスト動画がアドセンス審査を通ったという話は聞いたことがありませんし、今後は収益化が外されていくことが予想されます。

 

それは、ラジオの切り抜き動画というものが収益化出来なくなって、また収益化されるような事象が発生したのですが、結局はまた収益化が出来なくなっています。

 

テキスト動画に関しても同じような、状況になる可能性が高いので、アドセンスの審査通過を狙っていくなら、オリジナルを念頭においてリサーチを続けていって下さい。