こんにちは、タマゴです。

 

今回はユーチューバーになる方法としてこんな記事がありましたので、ご紹介していきます。

 

記事はコチラ

 

簡単にまとめてしまうと、商社に勤められていた20代の男性の方が、ユーチューバーになられたということでした。

 

僕は顔出しを進めているわけではありませんが、一つのYouTubeでの稼ぎ方として参考になる部分がありましたので、書いていきます。

 

今回ユーチューバーになられた長内孝平さんは、本業で使っていたエクセルの使い方で、チャンネル登録者は2万5千人になられています。

 

しかもチャンネルを開設されているのは、2014年からなので、働きながら着実に動画をアップしてファンの方を増やされてきたのだと思います。

 

起業したいという気持ちがあったという記述を見て、なるほどと納得しました。

 

しかもこの記事ではチャンネル登録者2万1千人と記載があったのに、4千人ほど増えている…恐るべしYahoo!ニュース(朝日新聞か?)

 

YouTubeのチャンネルにいって、軽めのリサーチをしてみました。

 

こんなふうに、取り上げられると一気に認知が増えますよね、これからもっと増えられると思います。

 

また、ジャンルの内容がエクセルなので、一過性のものではなく今後もずっと再生されていき、より多くの方へ価値を提供されていくようになられるんだと思います。

 

このように、自分のすでに持っている知識をマネタイズすることで、会社に属さない生き方を実現されています。

 

チャンネル開設から4年ほどの歳月をかけられているので、凄く強い気持ちがある方だったのだと思います。

 

それでも、ほとんどの人は継続することができずに、アップした動画が全く再生されなかったら、辛い気持ちを感じてしまう方もいると思います。

 

本当は、一喜一憂せずに淡々とがオススメですよ^^

 

それでも少しでもはやく、結果を出していきたいのであれば、まずは再生を集めて集客するスキルを身に付けることが最短の道だと思います。

 

そのため簡単に作成できる文字スクロール動画を作成して、サムネイルやタイトルなどのスキルを身に付けていくのが、良いかなと思います。

 

動画を作る時間が圧倒的に少なくてすむので、再生されるかどうか悩むよりもとにかく行動を起こすという、一番重要な部分がやりやすいと思います。

 

絶対にやめないから最初っからクオリティを高くやっていくのも一つの道ですが、簡単な動画を作って集客スキルを身に付けていくのもまた一つです。

 

今回はすでに、持っている知識からチャンネルを作って、運営をしていくのも一つの可能性だよという事をお伝えしました。

 

では、また。

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、

副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。

YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、

副業でも安心して取り組んでもらえます。

学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、

要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。

どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、

僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。

副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程