こんにちは、タマゴです。

 

今回は本業と同じ副業をしているというニュースがありましたので、その記事を見て思ったことを書いていきます。

ちなみに記事はコチラ

 

3名の方の事例が紹介されていて、保育士の方がイベントの幼児スタッフ、ITエンジニアの方がウェブサービスから起業業務のシステム、料理教室講師の方がITベンチャー企業の料理担当という副業をされている事例でした。

 

それが後半で、前半には副業と本業は全くちがうケースが多いこともデータで出ていました。

 

その中で金銭的な目的で、本業に役に立っているかどうかに対して、役に立っていないという意見が多いとの事でした。

 

ここで、あれっ…と思いました。

 

僕はネットビジネスで学んでいることが凄く役に立っているんです。

 

本業の給料が少なすぎて、このままじゃ自分がやりたいことをする人生が絶対に歩むことが出来ないと思って始めたネットビジネスでしたが、すごい業界でした。

 

これからの時代にインターネットを介さないビジネスは少なくなってくると思いますので、大多数の人たちが利用するインターネットというものを使ってビジネスをしているからだと思います。

行動心理学などのアパレル販売員としても役に立つことも学びました。

 

心理学は知っていましたが、ネットビジネスを知るまでは、行動心理学という言葉も知りませんでした。

 

また副業・兼業を望む理由というものがニュースにあったのですが、

 

1位 収入を増やしたいから 85%

2位 自分が活躍できる場を広げたいから 53%

3位 様々な分野における人脈を構築したいから 41%

4位 組織外の知識や技術を積極的に取り込むため 36%

5位 転職したいから 12%

6位 起業したいから 10%

 

全部書いていくと長くなりますので、ここまでにしておきますが、ネットビジネスに本気で取り組めば全て叶えてしまっている方が実際にたくさんいると思いました。

 

僕は転職や企業はまだですが、他の事は達成することがすでに出来ています。

 

恥ずかしながら、ビジネス用語的な言葉を全く知らなくて、PDCAサイクルという言葉もネットビジネスを学ぶことが出来ただけでもかなり大きな発見かなと思っています。

ちなみにPLAN(計画)、DO(実行)、CHECK(検証)、ACTION(改善)の順番でグルグル回していって、より良くしていく事になりますが、詳しくはググってみて下さい。

 

ググると大抵のことは分かりますし、出てこなければ検索しているキーワードが調べたい事にあっていないと思って問題ないと思います。

 

こんなことも知らなかったので、日常生活でもすごく役に立っているんです。

 

でも、一番大きいのは自分の可能性を信じることが出来ることかもしれません。

 

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、 副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。 YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、 副業でも安心して取り組んでもらえます。 学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、 要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。 どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、 僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。 副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程