こんにちは、タマゴです。

 

今回は規制が厳しくなって、もう稼げなくなったと話題のyoutubeについて書いていこうと思います。

 

youtubeアフィリエイトって何?

 

まず最初にyoutubeアフィリエイトについてなんですが、youtubeの説明は割愛させていただきます。

 

アフィリエイトは誰かの商品を紹介して、広告がクリックされたり、商品が購入されることでお金が稼げる方法になります。

 

youtubeでいうと、動画を見ようとクリックすると最初にスキップ出来たり、出来なかったりする広告や途中に広告、そしてキーワードで検索して、一番上に広告が出てくると思います。

 

その広告は一定数視聴されたり、クリックされることで、チャンネルを運営されている方に広告費としてお金が入ります。

 

例えば、ヒカキンさんの動画を見ていて広告が出てきてクリックすると、ヒカキンさんは広告費を得ることが出来るということです。

 

良く目にする広告はGoogleアドセンスという広告で、youtubeの親会社であるGoogleが提供している広告になります。

 

設定をして、審査を通過することで広告を表示することが出来るようになります。

※審査基準に関して、後で説明をさせ頂きます。

 

Googleアドセンスの大きな特徴は、高校を選ぶ必要がなく、視聴者が興味があるであろう広告を表示するという特徴があるため、クリックされやすいです。

 

例えば、僕が旅行が気になっていて旅行のことを調べていた後に、youtubeを見ていると旅行に関連した広告が表示されるという事です。

 

気になって調べていたから、また出てきた広告をクリックすると、チャンネル運営者とGoogleが儲かるという仕組みです。

 

 

youtubeアフィリエイトの見分け方は?

 

youtubeアフィリエイトの見分け方に関してなのですが、広告が出てきた時点でアフィリエイトをしていると思って頂ければと思います。

 

youtuberの方は広告だけではなく、企業の案件で稼がれている方もおられますが、youtuberの方がどんな収益源があるかを話されてる動画も見たことがあるかもしれせんね。

 

youtuberという職業が確立されていますので、youtubeアフィリエイトというイメージからいうと、顔出し声出し撮影なしの動画をアップしている人のことを表しているのかなと思います。

 

ちなみにyoutubeはGoogleに次ぐ、世界第2位の検索エンジンと言われていて、とんでもなくたくさんの人々が利用しているプラットフォームになります。

 

 

youtubeアフィリエイトの審査基準は?

 

youtubeアフィリエイトの審査という事で、おそらくGoogleアドセンスのことになるだろうと思いますので説明すると、チャンネル登録者1000人以上で年間再生時間が4000時間を超えると審査が開始されます。

 

チャンネル登録者1000人以上で年間再生時間が4000時間を超えると全てのチャンネルが審査を通過できるわけではありません。

 

現状では審査を通過できる動画の種類がはっきりしていない現状になっています。

 

youtuberやゲーム実況などジャンルは問題なく審査を通過しているケースが多いです。

 

そのため広告を出すことが出来ないのであれば、youtubeアフィリエイトは稼げないという話があったりしますが、そのことに関しては後半で説明していきます。

 

 

youtubeアフィリエイトの条件は?

 

youtubeアフィリエイトの条件という事ですが、Googleアドセンスの広告を自分のチャンネルに表示させたい場合はチャンネル登録者1000人以上で年間再生時間が4000時間を超えて、審査に通過することが条件になります。

 

ただyoutubeアフィリエイトをする条件は、Googleアドセンスの審査を通過することなく出来きます。

 

それは大きく分けて2つありまして、物販と情報発信になります。詳しく説明してきます。

 

まず最初に物販ですが、youtubeで集客するスキルが身に付けば、とある商品を紹介するようなないようの動画を作り、説明欄からLP(ランディングページ)をクリックしてもらって、商品を購入して頂くことでアフィリエイトすることが出来ます。

 

ここで、ブログの話をしますが、ブログで大きく稼いでいる方って何で稼いでいるか知っていますか?

 

実はGoogleアドセンスは稼ぎの10%以下のことが多く、実は稼ぎのほとんどが物販からの報酬になっています。

 

ということは、youtubeで集客するスキルを身に付けて、物販を成約することが出来るようになれば、youtubeアフィリエイトで大きく稼いでいく事が出来るようになります。

 

次に情報発信ですが、自分のオウンドメディアを作って、この人の情報をもっと知っていきたいと思ってもらうことが出来れば、そこからおすすめのサービスなどを紹介しても良いと思います。

 

 

 

youtubeアフィリエイトの商材でオススメは?

 

youtubeアフィリエイトの商材として、僕がオススメしているのが、『YTM∞』という商材になります。

 

この教材は、トレンドブログアフィリエイトで一番売れている『下克上』『下克上∞』というノウハウを販売されている、バナナデスクさんが開発されたノウハウになります。

 

実際に多くの成功者を生みだしている再現性の高いノウハウになりますし、僕が実践している内容が詰め込まれた内容になっています。

 

特にバナナデスクさんは、初心者にわかりやすく理解しやすいように説明されていて、超具体的な内容になりますので、何から始めればいいか分からないという事にはならないと思います。

 

youtubeアフィリエイトの商材は他にもありますが、オススメしている『YTM∞』という商材の内容をそのまま取り組んで頂くだけで、お小遣い稼ぎのレベルでない金額を稼いで頂ける可能性が高いです。

 

リンクを貼っておきますので、LPを読んで頂くだけでも学びになると思います。

 

『YTM∞』リンク
⇒ https://bit.ly/2UJfH0d

 

 

 

youtubeアフィリエイトは稼げないのか?

 

youtubeアフィリエイトは稼げないのか?についてですが、確かにGoogleアドセンスの審査基準がはっきりしていないというデメリットはあります。

 

ただyoutube市場には集客を出来るようになると、物販への訴求を行ったり、情報発信でマネタイズすることが出来てしまいます。

 

さらにこれから、もっと伸びていくことが確実視されていることも、僕がyoutubeでの集客をマスターしていただきたい理由になります。

 

箇条書きにしますが、youtubeはオンラインビデオの中で断トツで一番で、Googleに次ぐ世界第二位の検索エンジンになっていて、ウェブ人口の80%にリーチすることが出来ています。

 

そしてGoogle副社長兼youtubeグローバルヘッドのロバート・キンコーさんが『ウェブ上のトラフィックの90%以上がオンラインビデオになる』という言葉を言われています。

 

右肩上がりで、これからもっと期待できる市場だということで、Googleもyotuubeを子会社としたと思います。

 

これから成長を見込める市場で集客をするスキルを身に付けることが出来れば、稼いでいけます

 

最近では、Googleアドセンスの審査が通らないということで、youtubeは稼げないという考え方が広まっているので、ライバルが減っているので、今の内にしっかりとしたスキルを身に付けておきましょう。

 

それではまた。

 

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、

副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。

YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、

副業でも安心して取り組んでもらえます。

学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、

要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。

どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、

僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。

副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程