こんにちは、タマゴです。

 

今回はこんなニュースを見て、改めて思ったことがありますので書いていこうと思います。

 

ちなみにニュースの内容は、世界のネット利用者が39憶人で総人口の半数を超えたというものでした。

 

引用元はhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000031-jij_afp-intになります。

 

驚いたのが、発展途上国は2005年には7.7%が、現在では45.3%になっていると記事では伝えられていました。

 

特にアフリカは2005年に2.1%から2018年には24.4%と10倍を超える増加となっている。

 

YouTubeに置き換えて考えてみると、集客が出来るようになって、アドセンスや物販で稼げるようになって、次には情報発信に進んでもらいたいと思っています。

 

その後に、資金に余裕が出来たら撮影系のチャンネルを作って、いくのも面白いと思います。

 

海外の方にとって、日本の文化や伝統は凄く評価が高いので、その魅了を英語等でチャンネル運営してみることも出来ると思います。

 

完全なオリジナルコンテンツで、トレンドではないので、ずっと再生され続ける資産になると思います。

 

自分で、その場所に行かなくても、外注さんにやってきてもらうことも出来ますので、資金があれば不可能ではないと思います。

 

もちろん、運営を始める前に細かい事を決めていく必要はあります。

 

Google副社長兼YouTubeグローバルヘッドのロバート・キンコー氏が『ネット上のトラフィックは90%がオンラインビデオになるだろう』と言われているのは、もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

 

さらに今回のニュースの内容で、これからも世界のネット利用者は増加していく傾向にあるようですので、これからネット上で集客することが出来るスキルを身に付けることは大きな可能性を秘めています。

 

僕は何度もお伝えしているのですが、ネットビジネスで稼げるようになるのは、簡単な事ではありません。ビジネスですので、当たり前ですが。

 

それでも、これから伸びていく市場で、成果を上げていけるスキルを学ぶことは価値があることだと思います。

 

あなたは、日本でインターネットが当たり前に使える状態という恵まれた環境なので、このアドバンテージを大いに生かしていただきたいと思います。

 

今日お伝えした事をまとめると、

 

●YouTubeで実績を作り、情報発信で資金を作り、完全オリジナルコンテンツの作成

●これからもネット利用者がどんどん増えていくので、海外も狙ったオリジナルコンテンツの作成

●ネットでの集客スキルを身に付けることが出来れば、大きな価値を生むことが出来る

●環境が整っているので、アドバンテージを生かしていく

 

少しずつでも、昨日の自分よりも成長をし続けていって下さいね。

 

ではまた。

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、

副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。

YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、

副業でも安心して取り組んでもらえます。

学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、

要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。

どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、

僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。

副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程