こんにちは、タマゴです。

 

今回は『キングダム』という、読んだことが無い方にはぜひともオススメしたい漫画について最近知ったことを交えて、書いて行こうと思います。

 

『キングダム』を知らないよ~という方のために、物凄く簡単に説明すると、秦という国が初めて中華を統一して始皇帝になる時の話です。

 

主人公は戦争で身寄りをなくした少年が、大将軍を目指して成り上がっていくストーリーになっています。

 

オススメだと言いながら、成蟜が息を引き取るところまでしか読んでいません。

 

『キングダム』が物凄く好きな方からすれば、ふざけんな!!!という気持ちかもしれませんが、僕には最新刊まで追いついて、次の巻が出るまで待つ、毎週ヤンジャンを待つという事が辛すぎると思ってしまいます。

 

それであれば、いっその事、ストーリーの切れ目の部分で、そっとしておこうと思います。

 

この気持ちってわかってもらえるのかな?

 

 

『キングダム』を読んでいない方からすれば、タイトルの王騎将軍って何?って感じかもしれませんが、物凄く強い大将軍で、主人公に多大なる影響を与えた人物です。

 

『ンフフフ』って笑うし、ヒゲ変だし、唇おばけだし、最初に見た時は結構な衝撃を受けました。

 

もともと、『キングダム』って最初、絵が無理だな~と思っていました。

 

絵が無理だな~と思いながら面白かったのは、『うしおととら』ですね!

 

勿論、見た目って超重要だと思うのですが、漫画から見た目だけじゃないよなと本気で学びました^^

 

『キングダム』を読んでいない方には申し訳ないのですが、王騎将軍ってカッコイイですよ~、しかも、凄いスト―リーとして描かれているですよ。

 

『ンフフフ』って笑うし、ヒゲ変だし、唇おばけだけどカッコイイですんですよ。

 

『キングダム』の書かれている時代って、情報が少なくて、『史記』という歴史書からの情報で書かれているそうで、王騎将軍の記述って、最初の画像の『王騎死す』の4文字だけだそうです。

 

このことを知った時に、漫画家の方ってやべ~なと本気で思いました。想像力凄すぎですもん。

 

作者の原泰久先生って、面白いことを言われていて、『史記の時代は、まあ誰も知らない』だから見つける事が出来た、想像力でコンテンツを作っていけることに興奮されていた感じです。

 

僕なら、分からない事を、想像で描くなんて・・・と思ってしまいます。

 

そんな『キングダム』にも連載当初は打ち切りの危機があったそうなんですけど、原先生がデビュー前に漫画家の井上雄彦先生のアシスタントをされていて、厳しい状況の時に『主人公の黒目を大きく描け』というアドバイスをもらったそうです。

 

ちなみに井上雄彦先生は『スラムダンク』『バガボンド』という作品の作者です。

 

そのアドバイスの効果もあって、人気が上がっていったという話もあって、これってめちゃめちゃ大事なんですよ。

 

漫画の事は分からないので、ネットビジネスでの稼ぎ方や本業のアパレルでの接客に繋げると、稼いでいる人や売る人って、自分が通ってきた道というのもあるし、成功する道筋が見えているので、アドバイスを素直に実践できるってとても重要です。

 

結果が出ていないのなら、まず自己流なんて捨ててしまいましょうよ。

 

稼げていない時に思いつく事って、稼いでいる人からすれば既に思い付いている事ばかりなので、昔からよく聞く言葉かもしれないですが『守破離』ですよ^^

 

破離は全く考えずに、とにかく守!守!守!守!守!でいきましょう。

 

それで結果はしっかりとでますので、そこから自分の理想であったり、やりたい事があるなら、破を少しずつやっていくようなスタンスでいきましょうよ。

 

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、

副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。

YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、

副業でも安心して取り組んでもらえます。

学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、

要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。

どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、

僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。

副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程