こんにちは、タマゴです。

 

金曜ロードSHOW!で『となりのトトロ』をするとCMで知って、娘が見たがっている事を知ったので、一緒に見ることにした。

 

娘は小トトロが初登場した、メイがドングリを拾いながら見つけるシーンで目がパッと明るくなり、凄く嬉しそうにはしゃいでいて、『おっきいトトロは?』としきりに嫁に聞いていた。

 

それから中トトロ、そして大トトロが登場した時にテンションがマックスになっていました。

 

それからしばらくは集中していた娘は、飽きてしまったのか残り1時間くらいは全くみていなかったんじゃないかな(苦笑)

 

その後は嫁と一緒に見ていたのですが、嫁が『お母さんっていったい何の病気なのかな?』と言って、調べていました。

 

実際にYahoo!の虫眼鏡キーワードにも『となりのトトロ お母さん 病気』という3語キーワードが誕生していて、もしかしたらkのおキーワードでアクセスを集めた方もいるかもしれないですね^^

 

このような感じでトレンドキーワードが生まれていくのは面白いですね!

 

あと嫁が『猫バスって今になって思ったら、結構こわい…。』と言っていて、確かにと思ってしまいました。

 

それから、『何度も見てきたけど、大人になってみると見方が変わってる。』と言っていたのも印象的でした。

 

確かに小さい時には、メイやサツキの視点でストーリーを見ていたような気がしましたが、今回は明らかに違っていました。

 

私は少し前にジブリのプロデューサーの鈴木敏夫さんのドキュメンタリーだったかなを見ていた後だったので、そのフィルターで見ていました。

 

どんなフィルターかと言うと、登場する人物や建物は実在するものから描かれているというもので、『となりのトトロ』の宮崎駿監督は、弟がいてめっちゃ絵が上手くて、どんなに練習しても絵が上手く書けることが無かったそうです。

 

それでも動物園だったかな?に4年間ほど毎日、雨の日にも行って、絵を描きまくっていると弟よりも絵が上手くなっていたそうです。

 

その時に、その場面を覚えてしまう記憶力や観察力を身に付けたのだと鈴木敏夫さんは言われていました。

 

だから、その観察力で様々な人や建物を覚えて、オマージュを加えて作品が出来上がってきているという事だったので、そのフィルターで見ていました。

 

そのように見ていくと、娘が楽しそうに見ていたのはメイが活発に動いていた前半で、動きが無くなっていた後半には興味をを失っていたのも、なるほどなと思うようになりました。

 

視点って様々で、家族でみていたのですが、全く同じ『となりのトトロ』を違う角度から見ることもできるので、映画一つをとってもこれだけ違うのだから、生活をしていたら視点によって独自の見え方が存在していきますよね。

 

そんなことを考えながら見るようになったのは、ネットビジネスで考え方を学んできたからだろうなぁと思いました。

 

これも私の一つの考えですし、違う視点があることでもっと楽しむことって絶対出来るよなぁと思いました。

 

次に金曜ロードSHOW!で『となりのトトロ』を見る時にはどんな視点で見ることが出来るようになっているのか、これからもビジネスを学びながら自分を高めていこうと思える2時間でした。

 

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、

副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。

YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、

副業でも安心して取り組んでもらえます。

学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、

要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。

どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、

僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。

副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程