こんにちは、タマゴです。

 

私はアパレル販売員をしながら、副業のネットビジネスで本業以上に稼いでいるのですが、今回はレッドウィングのベックマンをおすすめするワケを書いていきます。

 

正直、安い値段ではないかもしれないですが、アパレル販売員をしていて3万円ほどで売っているブーツと比べると、長く使えることを考えると費用対効果はめっちゃ良いと思います。

 

 

レッドウィングとは?


引用:https://jamtrading.jp/horie/redwing/2015/05/07/741/

 

1905年に始まった農業や電線の工事などの働く人の為のブーツのを作る会社で、かなり有名なアメリカのブーツのブランドになります。知っている人も多いかなと思います。

 

木村拓哉さんが履かれていて2万円台のブーツが5万円以上のプレミアになったりという時代もあり、今でも定番として人気のあるブランドになります。

 

このブーツ私も知り合いの方からもらい受けました^^

 

上の画像がレッドウィングの代名詞というイメージだと思います。

 

今回オススメするのは画像のアイリッシュセッターというモデルではなくベックマンなので、ご参考までに。

 

アイリッシュセッターは狩猟用なので、歩いても物音がしにくいソールの作りになっています。

 

ちなみにこのモデルは、クレープソールという白いソールなので、かなりカジュアル要素が強すぎるので、アメカジだ!サーフだ!みたいなイメージならいいかもしれませんが、今回はちょっと違うので、知らない方が画像を見て「あっ、知ってる!」と思ってもらえたらいいなという感じです。

 

ダウンタウンの浜ちゃんも良く履かれていますね^^

 

 

ベックマンとは?


引用:https://threewood.jp/SHOP/RED-WING-9014.html

 

レッドウィングはチャールズ・ベックマンという方が創業者で、その名前を付けたモデルで、創業当時の靴をベースに作られたモデルになります。

 

ベックマンはワーク用ではなく、フォーマルな場でも使えるように作られたもので、フェザーストーンというめっちゃ良い革を使っているのが特徴です。

 

画像を見ると、さっきの代名詞のブーツよりもキレイ目な感じのモデルになります。革も違うのですが、大きく違うのはソールが黒くなっていることが大きいです。

 

 

ソール黒いだけやん!

 

「ソール黒いだけやん!」

 

という声が聞こえてきそうですが、もう少し細かく言うと紐が違ったり、形がシャープだったり・・・

 

ちょっと話は変わりますがパンツ(ズボン)の話をしますね。

 

パンツ(ズボン)の裾で、多くなっているのが膝の下から細くなっていくテーパードという形があります。

 

あとは、ストレート(ひざ下からそのままの太さ)やブーツカット(裾にかけて広がっていく)ような形があります。他にもいろいろありますが、割愛します。

 

スッキリとお洒落な感じに服を着たいのなら、まずパンツをテーパードに変えてみて下さい。特にストレートの方へ。

 

かなりスッキリとした見え方になるので、それだけで「あれっ?変わった?」と思われるはずです。ちょっとしたことなのですが、印象は大きく変わるんですよ!

 

ベックマンに戻りますが、ベックマンはシャフトがアイリッシュセッターに比べると細いので、テーパードのパンツにも合います。

 

 

引用:https://deskgram.org

 

 

色は違いますがベックマンです。ちょっと使い込んだ感じも出ているので、私はかなり好物です♪

 

デニムを合わせているのですが、上はネイビーのジャケットに白い無地Tシャツを合わせるだけで、どうですか???良さそうじゃないですか。サイズ感がズレ過ぎていたらダメですよ~。

 

ジャケットにTシャツでデニムにブーツって、めちゃめちゃシンプルで、定番かもしれないのですが、こんな服装がダメって女性の方って少ないのでは?と思います。

 

こんな服装は、あり得ないという女性がいたら、ぜひお会いしたいレベルです。

 

難しい事をしなくていいんですよ~、これは副業でも思うのですが自分勝手にやって良い事って私のレベルではないんですよね。

 

守破離って言葉があるんですけど、守の結果が出ている人が教えてくれていることを守って言われている通りに実践していく・・・それだけで、月72万円ぐらいは副業で稼げます。

 

服も定番を抑えておくということで、まずは十分かなと思います。

 

トレンドを意識しすぎて、私のスカウターでは・・・みたいな感じって、意外と多いと感じています。

 

この部分は絶対に曲げないというポリシー的なものは好きですが、トレンドに流されて似合わない服を着てるってどうなのかなと。

 

人それぞれ似合う似合わないってあるからね。

 

 

ちょっと、マニアック系な話になりますが

 

レッドウィングのブーツに言える事なのですが、ソールの付け方がグッドイヤーウェルト製法と言うもので、何度でもソールを交換できるので本当に長く履くことが出来ます。

 

3万ほどで売っているブーツの多くが、セメント製法と言う接着なので、ぺリっと剥がれます。結構これ萎えます。そして私は捨てます。

 

という事もあるのですが、革自体がモロモロになったりして、見るも無残な雰囲気になっていきますので、ベックマンのブーツを買う方が費用対効果が高いというワケはこの部分が大きいです。

 

革が長く使えるようなものを使っているために、革特有の履き込んだシワ感や色に深みが出てきたりするのも魅力の一つです。

 

最初は硬くて靴擦れをする可能性が高いと思いますが、馴染んでくると革が柔らかくなって、グッドイヤーウェルト製法のコルクが沈み込んで足の形にあってきます。

 

スニーカーよりも楽に感じるような輩(私)も実際に存在します。

 

最初を乗り越えると、愛着も湧いてくると思いますが、革は人の肌のようなものなので、カサついてきたなと思ったら、靴用のクリームで保湿をしてあげて下さいね。

 

その時には面倒臭いかもしれないですが、紐はしっかりと外してくださいね。

 

ビックリするぐらいのホコリがたまっていますので、ブラッシングまたは水にぬらしたタオルをかたく絞って汚れを取って下さい。

 

肌でいうところの洗顔ですね^^

 

ベックマンのブーツが最初は硬くて履きにくく感じるように、最初はどんなことでも上手くいかないことの方が多いと思います。

 

もちろんネットビジネスを副業でやり始めた時なんか、びっくりするぐらい上手くいかないです。

 

それでもコツコツとちゃんとした方法で実践し続けることで、想像も出来なかった金額を少ない時間で稼ぐことが出来るようになります。

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、

副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。

YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、

副業でも安心して取り組んでもらえます。

学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、

要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。

どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、

僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。

副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程