こんにちは、タマゴです。

 

今回はyoutubeの広告収入では稼げないのか?についてお伝えしていきます。

 

 

記憶に新しいのが、2018年の2月20日から規約変更で収益化の基準が

チャンネル登録者1000人以上で、12カ月間の再生時間が4000時間を超えたチャンネル

になりましたね。

 

それから、新規参入者の方で上記の基準をクリアした方の収益化の審査が遅れて

いることが話題になっています。

 

公式の発表で4月末には基準を満たしているチャンネルは収益化されると言われて

おりましたが、6月まで延長になり、5月1日付けの日本版YouTubeクリエイターブログで

 

お申し込み手続きにかかる時間に対する不満についても報告を受けています。
現在、手続きの時間を短縮できるよう取り組んでいますので、どうぞご了承ください。

引用元:日本版 YouTube クリエイター ブログ

 

という内容が記載されていました。

 

このことで、すでに基準を満たしている方も収益化が出来ないようになっています。

 

4月末を楽しみにしていたチャンネル運営者の方は、かなりショックを受けている情報を

聞いているのですが、諦めることなく動画をアップし続けている方が多いです。

 

スキルは上がっていきますし、収益化された時には今まで積み上げてきたものが収益に

変わるので大きく稼がれることだと思います。

 

 

同じ気持ちではありませんが、僕は半年間程チャンネルを作って動画をアップしては、

チャンネル削除を繰り返していた時期があります。

 

特にTV動画をアップしたりなどをしたわけではなかったのですが、その時には理由も

分からずに次の日の朝に起きて、チャンネルをチェックするとチャンネルがないという

日々を繰り返していました。

 

今では、なぜチャンネル削除になったのかを分かっていますので、そのあたりの知識も

身に付けることが出来るようになりました。

 

それでもyoutubeで積み上げてきたスキルを捨てて、他のビジネス(ブログなど)に参入

しようとは思いませんでした。

 

削除されていながら、スキルがどんどん上がっていっている事を実感しており、チャンネルを

削除されることなく運営をすることが出来れば、絶対に稼げるという自信もついていました。

思うようにいかない辛さみたいなものは、共感することが出来ます。

 

それでも、収益化が出来てしまえば今までよりも広告が表示される可能性が高くなっているので、

コツコツ淡々と作業を継続していきましょう。

 

収益化されない辛さはあるかもしれませんが、youtubeもあなたが再生数を稼いでいるチャンネルを

収益化出来ていない事で広告収入を得ることが出来ていません。

 

youtubeも一刻も早く、あなたのチャンネルを収益化して稼ぎたいはずですから!

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、

副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。

YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、

副業でも安心して取り組んでもらえます。

学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、

要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。

どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、

僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。

副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程