こんにちは、タマゴです。

 

今回は年収300万で結婚ができないのかについてですが、私は年収300万以下のときに

結婚しましたので、私のことをお伝えしながらお伝えしていきます。

 

ちなみに結婚した時から現状も、年収300万以下なのですが、副業をしていて稼いでおり

ますので、副業についても補足しておきます。

 

 

年収300万では結婚できない?

 

2015年のデータをを基にすると日本人の平均年収は414万で、この金額は年齢も職業も

全てまとめた数値になるために、あくまで参考までに。

 

同じ調査で日本人男性の平均年収は511万で、年齢別だと

 

20代:246~371万
30代:438~499万
40代:568~638万
50代:649~629万

 

という数値になっているのですが、職業や雇用体系によって、年収は大きく変わって

きます。

 

求められている年収の1位は年収500万と言われているのですが、年収300万でも結婚

されている方は少なくありません。

 

実際に年収300万の割合は4割を超えていますので、年収500万なくても共働きで世帯年収

を上げる事で結婚は出来るケースが多いようです。

 

実際に私は年収300万以下で結婚しましたので、もちろん年収を重視される方もおられる

でしょうが、それだけではないケースも多いです。

 

 

年収300万で結婚するのは?30代編

 

年齢別の年収だと30代では438~499万となっておりましたが、そんなに多いんだ・・・と

いうのが私の率直な感想でした。

 

私の職場では30代だと年収300万ほどかそれ以下ばかりですが、結婚しているスタッフは

多いです。

 

仕事がアパレル販売員なので、服はそれなりのものでコミュニケーション能力は比較的

高い部類に入るのかなとは思っていますが、アパレル販売員は給料が安いと言われている

通り、平均年収からみてもかなり下の方だと思います。

 

ほとんどの結婚しているスタッフが共働きで奥さんがパートをされているので、年収300

万だけでは厳しいので、共働きは必須ぐらいに思った方が良さそうです。

 

 

年収300万で結婚するのは?40代編

 

年齢別の年収だと40代は568~638万という金額になっていましたが、昇進などをされる

ケースが多い年代だと思いますので、かなり年収の変動が激しくなっているようです。

 

年功序列が崩壊してきていて、年を追うごとに年収は下がっている傾向になりますので、

今後大きく年収が上がる可能性は昇進などを除くと低くなってきています。

 

40代でも40歳と49歳では、あと何年働いて給料を得ることが出来るのかが変わっていき

ますので、もし子供が欲しいと思われているのであれば、子供が生まれて社会に出るまでに

1200万ほどの教育費が必要になってきますし、養育費はまた別です。

 

結婚相手には共働きが必要になってくるでしょうし、今まで趣味などに使うことが出来ていた

金額も使う事は出来ないでしょうから、ある程度の覚悟が必要になってきます。

 

 

年収300万で結婚して子供は?

 

子供が生まれて社会に出るまでに最低でも1222万円が必要で、私学等で出来るだけ良い

環境で勉強をさせたいと思うのなら、教育費は2384万円かかると言われています。

 

次に養育費ですが、育児費用・食費などを22年間で考えていくと1640万円ほどになって、

子供一人を社会に出るまでに必要な最低金額が1222+1640=2862万円という金額になって

きます。

 

そのため私学等になると教育費と養育費を合わせると4024万円という金額になってしまい

ます。

 

子供には大きな金額がかかるので、結婚しても子供を作らないと決めている夫婦がおられる

のも納得できるのではないでしょうか。

 

子供が出来ることで、女性は働くことが出来ない期間が出てきますので会社の体制にも

よりますが、子供を作らない選択されているケースは多いです。

 

 

年収300万の結婚生活とは?

 

まずは住居費などの固定でかかってしまう部分を出来るだけ安くすることが必要で、

都市と地方では大きく変わっていきます。

 

車に関しても税金や車検代などの維持費がかかってしまうものになりますので、絶対に

必要でなければ手放すことも考えていきましょう。

 

地方では車がないと移動手段が取れないので、絶対的に必要だと思いますが、都市部では

必要ないケースも多いかと思います。

 

 

年収300万で結婚相談所は大丈夫なのか?

 

結婚相談所利用者の平均年収は500~699万と言われていて、結婚相談所の入会金3万、

登録料7万、月会費1.2~1.5万ほどかかるケースが多く、結構大きな金額になってきます。

 

年収も一つの目安になってきている大きな理由が、働く女性が増えてきているために、

例えば結婚生活に強い・不景気に強い・身体が強いということで結婚相手を選ぶ女性も

多いそうです。

 

それでも年収は少ないよりもある程度多い方が有利だという事に異論はないと思います。

 

 

年収300万以下のタマゴが実践している副業

 

私の現状は年収300万以下で、これから大きく給料が上がっていくことは考えにくい状況

だったので、仕事終わりにアルバイトをするのではなく他に出来る副業を探していました。

 

実際に同じ職場で仕事終わりにアルバイトをしているスタッフがいるのですが、体力的に

キツそう(年齢は30代)で本業にも支障が出てきそうな感じがしています。

 

一過性のものではなく自分の力を身に付けていって、稼げるようになることが不安定な

時代には必要だと感じていましたので、体力的に問題なくスキルを積み重ねていける副業

を探していて見つけたのがアフィリエイトというビジネスでした。

 

 

アフィリエイトとは

 

簡単に説明をしますが、Yahoo!のトップ画面に広告があると思いますがそれがアフィリ

エイトで、広告をクリックされたり、広告から商品が購入されることで広告費を受け取る

事が出来るビジネスになっています。

 

アフィリエイトの種類

 

アフィリエイトには種類がありまして、サイトアフィリエイト(ブログも含む)、

メルマガアフィリエイト、youtubeアフィリエイトと大きく分けて3つの種類があります。

 

そのアフィリエイトの中にも稼ぎ方の種類がたくさん存在しますが、私がおすすめして

いるのがyoutubeアフィリエイトになります。

 

youtubeアフィリエイトとは?

 

youtubeを視聴されている時に広告を見たことがあると思いますが、その広告が主に

クリックされると広告費をもらえる仕組みになっています。

 

youtubeと聞いて、youtuberのような顔出しは出来ないと思われたかもしれませんが、

私も副業でこっそりとやっておりますので、顔出し無しで機材の準備する必要もなく

実践することが出来るようになっております。

 

youtubeは稼ぎやすいという部分もおすすめなのですが、サイトアフィリエイトのように

サーバーを借りたり、メルマガアフィリエイトのようにメイルマガ配信スタンドなどの

初期費用がかからずに、無料のツールで動画を作成することが出来るようになっています。

 

僕は本業でアパレル販売員をしていて、将来に不安しか感じなかったので、

副業でYouTubeを使ったビジネスで本業以上に稼ぐ事が出来るようになりました。

YouTubeビジネスは顔出し・声出し無しで全然いけるビジネスになりますので、

副業でも安心して取り組んでもらえます。

学んでいく事で稼げるようになりましたが、僕は全く特別でもないですし、

要領はむちゃくちゃ悪いタイプです。

どんな人でも稼げるので、学んで、実践して稼いでいきましょう、

僕が副業月72万円を達成した過程を下記の記事で公開しています。

副業で月72万円を稼げるようになったタマゴの過程