暗号通貨とは?なぜ利益がでるのか?

暗号通貨とは?

 

暗号通貨とは一体何のことなのか?についてですが、

最近話題の仮想通貨の事になります。

 

日本では仮想通貨で、海外では暗号通貨と呼ぶと覚えて頂いたら

大丈夫です。

 

暗号通貨で有名なビットコインで特徴を説明すると、

日本円や米ドルのように政府や銀行が認めていない『お金』が

暗号通貨になります。

 

暗号通貨は世界共通のお金があったら便利という発想から

生まれたものだそうです。

 

ここで政府や銀行が認めていないから安心でないと思うかもしれませんが、

ビットコインで説明しますが世界中のネットワークでの取引データの

記録の積み重ねによって管理しています。

 

さらに紙での管理も出来ますので、安心して保有することも可能です。

 

日本円や米ドルに比べての利点は、

送金手数料が安く・送金スピードの速さが大きいと言われています。

 

さらにハイパーインフレで国の貨幣に価値が低くなってしまう時には、

暗号通貨で資産を守るという使い方もされています。

 

日本円は安全資産になりますので、

日本では暗号通貨が投資へのイメージが強いかもしれませんね。

 

 

なぜ利益がでるのか?

 

・マイニング

 

まず一つ目にビットコインのマイニング(採掘)という方法が

あります。

 

先ほどお伝えしたように取引データの記録の積み重ねが必要で、

膨大な計算量が必要になってきます。

 

その計算の手伝いをすることの報酬として、ビットコインが支払われます。

 

 

・取引

 

おそらくマイニングをするよりももっと気軽な方法が取引によって、

暗号通貨を安い時に購入して価格が上がったときに売ることで利益を

出す方法になります。

 

暗号通貨に価値があると判断する人が増えると価格が上がってくるのですが、

値動きがかなり大きいために買ったときよりも価格が下がってしまう事も

もちろんあります。

 

ビットコインで説明をすると海外の方で多額のお金を手にした方々の一部を

紹介します。

 

ジャレッド・ケンナ氏は1ビットコインが50円の時に5000ビットコインを購入し、

ロジャー・バー氏はビットコインが1ドルのときに購入していて

2人とも億を超えるお金を手にしているそうです。

 

 

暗号通貨の時価総額ランキング

 

2017年12月30日(10位まで)

 

1位 ビットコイン

2位 イーサリアム

3位 リップル

4位 ビットコインキャッシュ

5位 ライトコイン

6位 カルダノ

7位 アイオータ

8位 ダッシュ

9位 モネロ

10位 イオス

 

 

暗号通貨の税金対策

 

暗号通貨の利益は雑所得という分類になりますので上記のような税金が

かかってくるものになります。

 

さらに住民税がさらに10%かかってきますので最大で55%の税金が

かかってきます。

 

税金が発生するのは大きく分けて3つあります。

 

・暗号通貨化から暗号通貨に交換した場合

・暗号通貨を現金化した場合

・暗号通貨で商品を購入した場合

 

になります。

 

それでは税金対策として使えそうなものをお伝えしていきます。

 

まずはトレードせずに暗号通貨を持ち続けることにして、

価格が上がるまで長期的に保有する方法です。

 

次に暗号通貨事業という個人事業主として開業することで、

必要経費として計上することです。

 

※必要経費とは暗号通貨で稼ぐために使った手数料・セミナー代など

3つ目に毎年20万円を超えないように利益確定をしていくことで、

 

節税は出来そうですが価格変動が大きいのでかなり難しい方法かも

しれません。

 

最後にふるさと納税を使って地方の特産品をお礼として受け取りながら

税金の控除とすることが出来るのでオススメです。

 

暗号通貨を購入するならコインチェックがオススメ!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

 

暗号通貨コンシェルジュの評判は?怪しい?

 

暗号通貨コンシェルジュというサービスが月額980円(税別)で

ありますね。

 

内容としては

 

①困ったことや分からない事があれば対面・電話・メールでの

相談を出来るようです。

 

②PC・スマホ対応の専用のウォレットで安全に保管してくれるようで、

複数のコインに対応してカスタマーサポートもあるそうです。

 

③暗号通貨の理解を深めるためのセミナーを実施されています。

 

評判が分かれば、追記致します。

 

 

暗号通貨の稼ぎ方

 

なぜ利益が出るのか?という内容で少しお伝えしましたが、

暗号通貨が今後より価値があると考える人が増えれば価格が

上がってきます。

 

価値が上がると思うのなら暗号通貨を購入して、

上がった時に利益確定をして稼ぐ方法が一つです。

 

さらに暗号通貨は1000種類以上ありますので、

暗号通貨のなかでもどの通貨を購入するのかで大きく変わってきます。

 

例えば2017年8月にビットコインのハードフォークでビットコインキャッシュ

という暗号通貨が生まれましたが、

 

現在では30万円近い価格になっておりますので生まれてすぐに購入したなら

大きく稼げていた可能性は高いです。

 

今後も暗号通貨は期待をされている理由は、

送金手数料が安く・送金スピードが速い事が大きいようで

貨幣がなくなる可能性もあるという話もあるようです。

 

稼げる可能性はあるかもしれませんが、

必要な生活資金を使う事や借金をして暗号通貨を買うことはオススメしません。

あくまでも余剰資金を使って暗号通貨を購入するようにして下さい。

 

私は副業でYouTubeを実践して月72万円を稼いでいて、

その余剰資金で暗号通貨での取引をやっておりますので

下記のメルマガを登録して頂くことで稼ぎ方をお伝えしております。

興味がありましたら登録よろしくお願いします^^

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓