ビットコインの今後は消滅?

 

ビットコインは今後に消滅してしまう可能性についてですが、

いきなり消滅するというのは考えにくいように思います。

 

ビットコインは1年で7倍、2年で17倍という価格になっており、

今後も上昇すると言われています。

 

全世界の人々が注目している通貨の為、

消滅というより仮想通貨の勢いがどれぐらいになるのか?という

期待値の方が大きいように感じます。

 

もちろんビットコインには弱点があり、

送金スピードが数分かかってしまう(4秒で届く仮想通貨があるため)・

電力を多く使ってしまう・分裂するという3点が大きいです。

 

その中でも分裂は2100万ビットコインと数が決まっていたことが、

上限がなくなってしまうという信用が損なわれる危険性は十分にあるが

 

分裂はあくまでも別物扱いで既存のビットコインは存在するので

消滅することは考えにくくなっている。

 

 

ビットコインの今後は危険?

 

ビットコインの今後は危険なのかについてですが、

ビットコインが社会に与える影響が大きくなってきているので

 

暴落によってテクノロジー分野や金融分野等への影響は

大きくなってしまう危険性はあります。

 

仮想通貨からの売上が大きい会社はかなりの影響を受ける事に

なってしまうので仮想通貨を保有していなくても少なからずの影響を

受ける可能性は出てきます。

 

一番危険なのは、

値動きが大きく稼げると決め込んで生活を維持するためお金までを

ビットコインの購入に回してしまうことが危険です。

 

 

ビットコインの今後の相場は?

 

ビットコインの今後の相場の上昇については、

日本ではビットコインは投資としての位置付けがかなり強いですが

 

他の国では政府や貨幣に対する信頼がないためにビットコインのような

仮想通貨に期待が高まっています。

 

さらにビットコインが注目されている理由の1つに

世界にかなり安く・速く送金することが出来ることが大きなメリットに

なっています。

 

今後も期待されていて取引所のビットフライヤーやコインチェックは

CMやYouTubeでの広告でも目にする機会が増えているために、

 

ビットコインを購入するために取引所に登録する人も増えていくことが

予想されるために上昇する可能性が高いように思います。

 

 

ビットコインの今後は伸びる?

 

モーガン・クリーク・キャピタル・マネジメントのファンドマネージャーの

マーク・ユースコ氏は10年以上かかるがビットコインの価格は1億1千万円に

なると言っています。

 

控えめなシナリオとしてみてもビットコインの価格は20年以内に5500万円に

達する可能性は75%だとも言っています。

 

またサクソバンクのアナリストである Kay Van-Petersen氏は今後10年で1千万円に

なると予想されていて、この方は2017年にビットコインが200万円になることを

的中させています。

 

今後10年間で日平均5兆円の外貨為替市場の10%をビットコインが占めるようになると

言われています。

 

もう一人BitGoのソフトウェアエンジニアのJameson Lopp氏は2020年までに

ビットコインが2700万円に達すると予測していて、

 

2014年のマウントゴックス事件を除く6年間は全て値上がりしていることからの

計算によるものだそうです。

 

 

ビットコインの今後は?2018年予想

 

アメリカの有名投資家のTrace Mayer氏は2018年の2月に

1BTC当たり300万円になると予想されています。

 

暴落予想をされている方をネット上で多く見かける反面、

2017年中にビットコインが200万円を超えると予想されている方は

少なかったですね。

 

まだまだ上がり続けるといていた方の中にも急激な伸び方を予想

されている方は少ないです。

 

それほどビットコインの値動きは凄まじく動くものになりますので、

余剰資金で取り組んでいくスタンスが重要になってくるように思います。

 

 

 

ビットコインを購入するならコインチェックがオススメ
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

ビットコインの今後の展望(まとめ)

 

現状でビットコインが消滅するというのは仮想通貨の根幹が揺らぐようなもの

になると思います。

 

ユーザーがより求める仮想通貨が誕生した時にはビットコインが消滅するような

こともあるかもしれませんが、

弱点があってもビットコインが期待されている面もたくさんあります。

 

このままビットコイン(仮想通貨)の価格が上昇していけば、

国として成り立たない部分も出てくる可能性もあります。

 

国の貨幣に価値を感じなくなってしまえば、

税収を受けることも難しくなってしまい仮想通貨が貨幣にとって代わるという

予測も出てきているのも確かです。

 

日本円は安全資産の位置付けがあるためにビットコインは投資としての側面が

強いですが、他の国ではハイパーインフレに備えて仮想通に変えるという動きが

あるそうです。

 

有名な方々がビットコインの将来性を高く評価されていたり、

また消滅してしまう通貨だという意見がありますが

海外への送金手数料が安く・スピードが速いという利点は確かなものに

なります。

 

そのためこれから日本も多くの企業がビットコインの利用が出来るように

なっていく動きになっているのは確かな事実です。

 

生活にビットコインを取り入れていくのも1つの選択肢ですが、

投資的な部分が強くなっているので

あくまでも余剰資金で取り組むようにして下さい。

 

私は副業でYouTubeを実践して月72万円を稼いでいて、

その余剰資金で仮想通貨での取引をやっておりますので

下記のメルマガを登録して頂くことで稼ぎ方をお伝えしております。

興味がありましたら登録よろしくお願いします^^

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓