こんにちは、タマゴです。

 

今回は中小企業に勤める30歳の方の年収についてお伝えしていきます。

 

中小企業の平均年収はボーナスを含めて400万円ほどだと言われていますが、

そんなにもらっていないよ・・という声もよく耳にしますので、調べてみました。

 

 

年収の定義とは

 

そもそも年収とは何のことを言うのか?ですが、1年間に得た総収入の金額の

ことになり、税金や社会保険料が引かれる前が一般的だそうです。

 

自営業者にとっては仕入れなどが発生するために、売上高から経費などを差し

引いた金額になります。

 

さらに副業をしている方は、副業で稼いでいる金額も加算して考えられている

ようです。

 

 

中小企業の定義

 

 

 

 

中小企業の年収は30歳でいくら?

 

中小企業で30歳の方の年収は400万円ほどで、手取りの金額としては300万円ほどに

なっているようです。

 

大企業の30歳の年収は500万円を超えることも多いようで、100万円ほどの差がある

ようです。

 

中小企業で働いている場合の昇給額は1.45%程度だと言われていて3500円ほどの昇給

でちょっとした外食をするだけで消えていってしまう金額になります。

 

実際に私の本業での年収は300万円に届いていないですし、昇給も5000円程度なので

今後は年収が400万円にも届かない人が多くなると言われています。

 

 

このままで大丈夫ですか?

 

これからを考えていくと大きく企業が成長して、年収が上がっていくはずだと思われて

いるのであれば大丈夫かもしれませんが、現状維持で何とか踏ん張っている、技術の

進化で状況が厳しくなっているのであればこのままでは厳しいかもしれません。

 

 

10年後には消えてしまうと言われている仕事

 


 

時代の流れで変わっている事

 

インターネットやスマホなどの便利な機能を使っていないという方はほとんどおられない

と思いますが、同じようにAIなどが生活に溶け込んでいくことは誰にも止められないと

思っています。

 

単純な労働はなくなり、価値を提供することが求められていくことになりますが、それと

同じようにフェイスブックやインスタグラムなどで個人の影響力が強くなっている時代に

変わってきています。

 

ここ数年で大きく社会の動きが変わり、大きな企業でも昔ながらのやり方では集客出来

なくなっているのは、テレビCMだけを切り取っても感じて頂けると思います。

 

昔は効果・商品名で良かったのに、今では一見何のCMかすら分からないようなものが

多くなっています。

 

 

タマゴおすすめのビジネス

 

個人の力が社会に大きな影響力を持てるような媒体を個人で簡単に手にすることが出来る

ようになりましたので、私は会社に依存しなくてもお金を生み出していける力を身に付け

ていくことが重要だと思っています。

 

自分のスキルが高くなれば、会社だけに依存することなく自分自身が望む生き方を歩んで

頂ける可能性が高くなっていくはずです。

 

年収300万円に満たない私が実践した事

 

私は給料が低く(年収300万円ありません・・・)、これから給料が増えていくような

期待も全く出来なかったので、自分のスキルを伸ばしていけて今の時代の旨味を生かせる

ビジネスを探していて見つけたのがアフィリエイトです。

 

簡単に説明をすると広告を自分の媒体に表示して、その広告がクリックされたり、広告

から商品が購入されることで広告費を受け取れる仕組みになっています。

 

副業で1ヶ月に稼いだ金額です ↓

 

アフィリエイトはパソコンとネット環境があれば、実践可能で初期費用もほとんどかから

ずに実践することが出来ます。

 

リスクはないのか?

 

私が副業で実践しているアフィリエイトですがリスクはないのか?と聞かれれば、当然

リスクはあります。

 

それでも自分でお店を開いたりして、大きなお金や借金が必要になるようなものではなく

スキルが身に付くまでには時間が必要になってきます。

 

金銭的なリスクではなく、働いている方であれば仕事から帰っての時間や朝早く起きて

時間を作って頂く必要があります。

 

お金を稼ぐ事なので簡単に誰でも稼ぐ事が出来ますとは言いませんが、以前の私と同じ

ように将来に不安を感じているならおすすめ出来ます。

 

 

私はかなりの遠回りをしましたが、無料のメルマガを登録して頂けると、私が無駄にして

しまった4年ほどの時間をショートカットして頂けます。

 

プレゼントもご用意しておりますので、登録よろしくお願い致します^^

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓